Windows10 - ファイルやフォルダーを共有する方法

Windows10 で、ファイルやフォルダーを共有する方法を紹介します。

ファイルやフォルダーを共有

同じネットワーク上にあるパソコン間で、ファイルやフォルダーを共有するとファイルやフォルダーの移動やコピーが簡単になるので、頻繁に移動・コピーする方は設定方法を覚えておきましょう。

それでは実際に共有してみましょう。ここでは特定のフォルダーを共有してみます。ファイルも同じ操作で共有することができます。

タスクバーからエクスプローラーを起動


タスクバーから「エクスプローラー」を起動し


エクスプローラーです。共有したいフォルダーの場所まで移動しましょう。

共有したいフォルダーを右クリック


共有したいフォルダー(ここでは「Notes」)にマウスカーソルをもっていき、右クリックすると


このようにメニューが表示されるので、その中から「プロパティ」をクリックします。

フォルダーのプロパティ


フォルダーのプロパティです。上部の「共有」をクリックしましょう。

ネットワークのファイルとフォルダーの共有


すると、「ネットワークのファイルとフォルダーの共有」という項目が表示されるので


「共有」をクリックしましょう。

共有する相手の選択


すると、「共有する相手を選んでください」というウィンドウ表示されます。名前を入力して追加、あるいは表示されているユーザーを選択しましょう。


「共有」をクリックします。


すると、「すべてのパブリックネットワークにネットワークの探索とファイル共有を有効にしますか?」と表示されるので、どちらかを選択しましょう。

  • いいえ、接続しているネットワークをプライベートネットワークにします
  • はい、すべてのパブリックネットワークにネットワークの探索とファイル共有を有効にします

※ 特に理由がない場合は「いいえ、...」を選択しましょう。

フォルダーが共有されました


これでフォルダーが共有されました。共有の詳細が表示されます。


「終了」をクリックします。


「ネットワークのファイルとフォルダーの共有」という項目に詳細情報が表示されます。

以上、「ファイルやフォルダーを共有する方法」でした。

Windows10 - エクスプローラーの使い方や設定

Windows10 - ネットワーク関連の使い方

Windows10の使い方や設定

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

エクスプローラー関連の人気記事

  1. Windows10 - ファイルやフォルダーを共有する方法
  2. フォルダのプレビューウィンドウを表示/非表示 - Windows8
  3. ISOイメージファイルのマウント・アンマウント - Windows8
  4. 隠しファイル、隠しフォルダーを表示 - Windows8
  5. エクスプローラーのリボンを無効に - Windows8
  6. エクスプローラー - ファイル名の変更 - Windows8
  7. Windows8 - ファイルの拡張子を表示する方法
  8. Windows8/8.1 - ファイルやフォルダーの圧縮と展開 - zip形式
  9. Windows8/8.1 - タイトルバーにフォルダーのフルパスを表示

関連記事(一部広告含む)