MENU

Windows10 – BitLocker を無効に – ディスクの暗号化を解除

Windows10 のストレージ(ディスク)の暗号化を解除する方法を紹介します。

目次

BitLocker(ストレージの暗号化)

社外用から社内用に用途が変更され、暗号化の必要がなくなった……あるいは! 他人にパソコンを譲渡する……そんな場合は今回紹介する方法で BitLocker を無効にし、ディスクの暗号化を解除しましょう。

BitLockerを無効に – ディスクの暗号化を解除

それでは実際に BitLocker を有効にしてみましょう。

検索ボックス


タスクバーのフォーム(検索ボックス)に「cont」と入力し


コントロールパネルを起動します。

コントロールパネル→システムとセキュリティ


コントロールパネルです。「システムとセキュリティ」をクリックしましょう。

BitLockerの管理


「BitLocker の管理」をクリックします。


このように BitLocker が有効になっているので

BitLockerを無効に


「BitLocker を無効にする」をクリックしましょう。


すると、次のようなポップアップが表示されるので、「BitLocker を無効にする」をクリックしましょう。

BitLocker を無効にする
ドライブの暗号化は解除されます。この処理には時間がかかることがありますが、暗号化解除プロセスの間は PC を使い続けることができます。


すると、このように暗号化の解除がはじまります。

しばらくすると……


このように BitLocker が無効になります。

Windows10の使い方と設定

関連記事

目次
閉じる