今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Windows10 - ライセンス認証 - ライセンス認証されていません

スポンサーリンク

windows10-license-verification-01
Windows10 の「設定」ウィンドウなどの次のようなメッセージが表示される場合があります。

Windows ライセンス認証されていません。
今すぐ Windows をライセンス認証してください。

これは Windows10 を再インストールしたり、ハードウェアを変更したりすると表示されるメッセージです。

スポンサーリンク

ここでは、このメッセージが表示された場合の対処方法(ライセンス認証方法)を紹介します。

ライセンス認証

windows10-license-verification-02
画面左下の「Windows」アイコンをクリックし、メニューの中から「設定」をクリックします。

windows10-license-verification-03
クリックすると「設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「更新とセキュリティ」をクリックします。

windows10-license-verification-04
左メニューの「ライセンス認証」をクリックします。

windows10-license-verification-05
「Windows のライセンス認証」のところをみてみると……次のように表示されています。

このプロダクトキーは他の PC で使われています。別のキーを試してください。

windows10-license-verification-06
Windowsを再インストールしたり、ハードウェアを最近変更した場合は「サポートに電話」をクリックします。

windows10-license-verification-07
国または地域を選択し、「次へ」をクリックします。

windows10-license-verification-08
無料電話番号(あるいは有料電話番号)が記載されているので、電話しましょう。

自動応答システムにしたがって、インストールID(IID)を入力し、「確認IDを入力」をクリックします。

6桁の数字を9回入力する必要があります……。

windows10-license-verification-09
自動電話システム、あるいは担当者から「確認ID」を教えてもらい、それを入力しましょう。

入力後、「Windowsのライセンス認証」をクリックします。

windows10-license-verification-10
手続きが完了しました。「閉じる」をクリックします。

windows10-license-verification-11
「ライセンス認証」画面では、「Windowsはライセンス認証されています」と適切に表示されるようになります。

これでライセンス認証の完了です。

スポンサーリンク