MENU

iPhone - カメラにグリッド(格子線)を表示する(オン/オフ)

iPhoneのカメラにグリッドを表示する方法を紹介します。

カメラのグリッドとは?

カメラのグリッドとは、撮影時の画面に表示される縦横の格子線(格子状の線)のことです。グリッドを使用することで、被写体の水辺・垂直がわかりやすくなります。撮影した写真には格子線は表示されませせん。

iPhoneカメラのグリッドです。

格子線を使用することで、被写体の位置(水平・垂直)がわかりやすいですね。

カメラにグリッドを表示する方法は?

カメラにグリッドを表示する方法は次の手順です。

カメラにグリッドを表示する方法
  1. [設定] → [カメラ] を選択します。
  2. [グリッド] を [オン] にします。
  3. これでカメラにグリッドが表示されます。

ホーム画面から「設定」を起動する

ホーム画面の「設定」をタップします。

「カメラ」を選択する

「カメラ」をタップしましょう。

「グリッド」を「オン」にする

カメラの設定です。
デフォルトでは [グリッド] は [オフ] になっているので

[グリッド] を [オン] にしましょう。

グリッドを確認する

カメラを起動してみると

このようにグリッドが表示され、水平と垂直がわかりやすくなります。

これで iPhone カメラにグリッド(格子線)を表示する(オン/オフ)の解説は終了です。iPhone の設定と使い方をまとめていますので、あわせてご覧ください。

iPhone の人気記事