MENU

iPhone - カメラで撮影する写真をHEICからJPGに変更する方法

iPhoneで撮影する写真をHEICからJPGに変更する方法を紹介します。

HEIC形式とは

iPhoneカメラで撮影した写真は、HEIF(ヒーフ、High Efficiency Image Format)と呼ばれる画像ファイルフォーマットで保存されます。HEIF形式の画像ファイルの拡張子は「.heic」なので、HEIC(ヘイク)形式と記載されることもあります。

HEICはJPEGより高効率なので、高画質で容量が抑えられた画像ファイルになります。しかし、新しいフォーマットゆえに対応していないアプリがあるので、ここではiPhoneで撮影する写真をJPEGに変更する方法をみていきます。

写真のフォーマットを変更する方法は?

iPhone 写真のフォーマットを変更する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する


    ホーム画面から「設定」アプリを起動します。

  2. [カメラ] を選択する


    iPhone の設定です。[カメラ] をタップしましょう。

  3. [フォーマット] を選択する


    写真の設定です。[フォーマット] をタップしましょう。

  4. [互換性優先] を選択する


    フォーマットの「互換性優先」を選択しましょう。

    これでiPhoneで撮影する写真がHEICからJPGに変更されます。

パソコンでHEICからJPGに変換する

パソコン(Windows/Mac)で、HEIC形式の画像をJPG形式に変換することもできるので、合わせてご覧ください。

iPhone の人気記事