MENU

iPhone - カメラの Live Photos をオフにする方法(容量節約)

iPhoneカメラの「Live Photos」をオフにする方法を紹介します。

Live Photos を「オン」に設定していると

カメラのシャッターを押した前後の1.5秒の映像・音声を撮影しくれるおもしろい機能ですが!

当然、通常の写真と比べると「Live Photos」はファイル容量が大きくなります。

  • iPhoneの容量を節約したい!
  • Live Photos は不要だ!

という方は Live Photos を「オフ」にしておくといいでしょう。

Live Photos の [オン/オフ] を切り替える方法は?

iPhone の Live Photos の [オン/オフ] を切り替える方法は次の手順です。

  1. [カメラ] を起動する


    ホーム画面からアプリ [カメラ] を起動しましょう。

  2. Live Photos の [オン/オフ] を切り替える


    画面右上の [◎] をタップすると

    オフ


    Live Photos を [オフ] にすることができます。

    オン


    もう一度、画面右上にある [◎] をタップすると Live Photosは [オン] になります。

これで Live Photos の [オン/オフ] を切り替える方法の解説は終了です。

Live Photos は常に [オフ] にすることもできるので、引き続きご覧ください。

Live Photos を常に [オフ] にする方法は?

Live Photos を常に [オフ] にする方法は次の手順です。

アプリ [カメラ] を起動すると、Live Photos が自動的の [オン] になります。Live Photos が不要な方は次の設定を行いましょう。

  1. [設定] を起動する


    ホーム画面の [設定] をタップします。

  2. [カメラ] を選択する


    iPhoneの設定です。[カメラ] をタップしましょう。

  3. [設定を保持] を選択する


    カメラの設定です。[設定を保持] をタップします。

  4. Live Photos を [オン] にする


    Live Photos を [オン] にします。

    自動的のオンの状態に戻らずに、Live Photosの設定を保持します。

  5. Live Photos を常に [オフ] にする


    アプリ [カメラ] を起動し、画面右上の [◎] タップし、Live Photosを [オフ] にしましょう。

    これで Live Photos がずーっと [オフ] になります。

これで iPhone の Live Photos を常に [オフ] にする方法の解説は終了です。

iPhone の人気記事