iPhone/iPad - 作成したiCloudバックアップを削除する方法

スポンサーリンク

作成した iPhone/iPad のバックアップをiCloud上から削除する方法を紹介します。

iCloudバックアップは、iCloudバックアップ設定をオンにする……あるいは、手動で今すぐに! バックアップを作成することができます。

iCloudバックアップの削除

それでは実際にiCloudバックアップを削除する方法をみていきます。ここでは iPhoneの画面を使っていますが、iPadでも同じように削除することができます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

「Apple ID」をタップします。

Apple ID の設定です。

「iCloud」をタップします。

iCloud です。

「ストレージを管理」をタップしましょう。

「ストレージを管理」をタップします。

iCloud のストレージ管理です。

削除したいiOSデバイスのバックアップをタップしましょう。

すると、次のようなバックアップの詳細が表示されます。

  • 前回のバックアップ(時間)
  • バックアップのサイズ
  • 次回作成時のサイズ

「バックアップを削除」をタップすると

このようなポップアップが表示されるので、「オフにして削除」をタップしましょう。

iCloudバックアップはオフになるので、バックアップが必要になったら再度、「オン」にしましょう。

すると、バックアップの削除がはじまり

このようにバックアップが削除されます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)