今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法

Windows10 - 通知の設定(オン/オフ)

スポンサーリンク

Windows10 の通知の設定(オン/オフ)方法を紹介します。

通知とは、「Windowsに関するヒント」「アプリの通知」……といったシステムやアプリからユーザーへのお知らせといったところです。

通知の設定ではさまざまな通知をオン/オフにしたり、プレゼンテーション中はすべての通知を非表示にするといった設定を行うこともできます。

通知の設定(オン/オフ)

それでは通知の設定方法をみていきます。

スポンサーリンク

windows-10-notification-a01
スタートメニューの「設定」をクリックします。

windows-10-notification-a02
クリックすると「設定」ウィンドウが表示されるので、その中から「システム」をクリックします。

windows-10-notification-a03
左メニューの「通知と操作」をクリックします。

windows-10-notification-a04
通知の設定はここで行います。

次の通知を設定することができます。

  • Windows に関するヒントを表示する
  • アプリの通知を表示する
  • ロック画面に通知を表示する
  • ロック画面にアラーム、リマインダー、VOIPの着信を表示
  • プレゼンテーション中に通知を非表示にする

windows-10-notification-a05
また、アプリ固有の通知設定を行うこともできます。

表示されているアプリからの通知を表示/非表示(オン/オフ)に設定しましょう。

表示されるアプリは環境(インストールしているアプリ)によって異なります。

設定

実際に設定してみましょう。

windows-10-notification-a06
「Windows に関するヒントを表示する」をクリックすると

windows-10-notification-a07
「オン」から「オフ」に設定を切り替えることができます。

スポンサーリンク