MENU

Windows 11|アクティブ時間を変更する方法

Windows 11のアクティブ時間を変更する方法を紹介します。

アクティブ時間

アクティブ時間とは、普段パソコンを使用する時間のことです。

アクティブ時間を設定すると、その時間中はWindows更新による自動的な再起動はなくなります。仕事やゲームなどの作業中にWindowsが再起動すると困るので、適切な時間を設定しておきましょう。

アクティブ時間の初期設定は「自動的に確認する」ようになっていますが、「手動」で設定することもできるので、設定方法を確認しておきましょう。

アクティブ時間の設定

それでは実際にアクティブ時間を設定してみましょう。

①「Windowsロゴ」を右クリックし
②「設定」アイコンをクリックします。

Windowsの設定


Windowsの設定です。左メニューの「Windows Update」を選択しましょう。

Windows Update

Windows Updateです。「詳細オプション」をクリックしましょう。

アクティブ時間

①「アクティブ時間」を選択しましょう。
②デフォルトでは「自動的に確認する」が選択されています。

手動

①アクティブ時間の「手動」を選択すると
②手動でアクティブ時間を調整することができます。

※ デフォルトのアクティブ時間は「8:00 から 17:00 まで」になっていますが、仕事や生活スタイルに合わせて設定しましょう。

Windows Update関連の記事

Windows Update関連の記事です。合わせてご覧ください。

関連記事