MENU

Windows 11|更新プログラムをアンインストールする方法

ここではWindows 11の更新プログラムをアンインストールする方法を紹介します。

Windows Update 更新プログラムを削除

Windows 11 にインストールした Windows Update 更新プログラムは、更新プログラムごとに手動で選択してアンインストール(削除)することができるので、ここではその方法をみていきます。

まれに更新プログラムに問題があり、Windows の挙動に不具合が生じる場合があります。そんな場合は最近インストールした更新プログラムを削除してみるといいでしょう。

それでは実際にアンインストールしてみます。アンインストールは「Windowsの設定」「コマンドプロンプト」から実施することができます。ひとつずつみていきます。

Windowsの設定から

まずは「Windowsの設定」から更新プログラムをアンインストール(削除)する方法をみていきます。

①「Windowsボタン」を右クリックし
②「設定」をクリックします。

Windowsの設定

Windowsの設定です。
①左メニューの「Windows Update」を選択
②「更新の履歴」をクリックします。

更新の履歴

更新の履歴です。「更新プログラムをアンインストールする」をクリックします。

更新プログラムのアンインストール

①削除したい更新プログラムを選択し
②「アンインストール」をクリックします。

コンピューターからこの更新プログラムをアンインストールしますか?と表示されるので、「はい」をクリックします。

すると、更新プログラムのアンインストールがはじまります。

コンピューターの再起動

更新プログラムの削除を適用するために「今すぐ再起動する」をクリックします。

これで更新プログラムのアンインストールは完了です。

コマンドプロンプトから

「コマンドプロンプト」から更新プログラムをアンインストール(削除)する方法をみていきます。

次の手順でコマンドプロンプト(管理者)を起動します。

目次
  1. タスクバーの「虫眼鏡」アイコンをクリックします。
  2. フォームに「cmd」と入力し
  3. コマンドプロンプトを右クリック、「管理者として実行」をクリックします。
  4. ユーザーアカウント制御が表示されるので「はい」をクリックします。

コマンドプロンプトが起動したら、次のコマンドを実行します。

wmic qfe list brief /format:table

すると、更新プログラムが表示されるので削除したい「HotFixID」を確認します。

次のコマンドを実行すると、更新プログラムをアンインストールすることができます。

wusa /uninstall /kb:HotFixID

Windows Update スタンドアロン インストーラーです。「はい」をクリックし、更新プログラムをアンインストールしましょう。

更新プログラムの削除を適用するために「今すぐ再起動する」をクリックします。

これで更新プログラムのアンインストールは完了です。

Windows Update関連の記事

Windows Update関連の記事です。合わせてご覧ください。

関連記事