MENU

iPhoneのパスコードを短く(4ケタに)変更する方法

iPhoneのパスコードを短く(4ケタに)変更する方法を紹介します。

iPhoneのパスコード

iPhoneの初期設定では、ちょっと長めの「6ケタ」のパスコードになっています。

これまではFace IDを使用してiPhoneのロックを解除していたので、6ケタのパスコードを入力することはまれでした。しかし、マスク着用が習慣化した現在では、iPhoneのロックを解除するたびに「6ケタ」のパスコードを入力する必要があります。

めんどくさい……

そんな方に向けて、ここでは「6ケタ」から「4ケタ」にパスコードを変更する方法をみていきます。

マスクしたままロックを解除する方法も合わせてご覧ください。

ホーム画面

ホーム画面の「設定」をタップします。

iPhoneの設定

iPhoneの設定です。「Face IDとパスコード」をタップします。

パスコードの入力

「パスコード」を入力します。

Face IDとパスコード

「パスコードを変更」をタップします。

パスコードの変更

「古いパスコード」を入力します。

新しいパスコードの設定

新しいパスコードの設定です。「パスコードオプション」をタップし

パスコードオプション

パスコードオプションです。「4桁の数字コード」をタップしましょう。

新しいパスコードを入力(4桁の数字コード)

新しいパスコード(4桁の数字コード)を入力しましょう。

パスコードの確認

パスコードの確認です。もう一度、新しいパスコードを入力しましょう。

これでパスコードを「6ケタ」から「4ケタ」に変更することができました。

iPhoneのロック解除

iPhoneのロック解除は、「4ケタ」のパスコード入力になります。

パスコードの設定

Touch IDの設定

Face IDの設定

iPhoneの使い方

その他 iPhone/iPad の使い方や設定はこちらをご覧ください。

関連記事