今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

iPhone/iPad - 複雑なパスコード(パスワード)を設定

スポンサーリンク

iPhone/iPad で複雑なパスコード(パスワード)を設定する方法を紹介します。

新しい iOS では次の4つからパスコードを選択・設定することができます。

  • カスタムの英数字コード
  • カスタムの数字コード
  • 6桁の数字コード
  • 4桁の数字コード

デフォルトでは「6桁の数字コード」になっていますが、より複雑な「カスタムの英数字コード」を選択・設定し、自分のプライバシー情報を守りましょう。

スポンサーリンク

複雑なパスコードの設定

それでは設定方法をみていきます。ここでは iPhone の画面を使って、設定方法を紹介します。iPad でも同様の操作で設定することができます。

iphone-ipad-complex-passcode-01

ホーム画面の「設定」をタップします。

iphone-ipad-complex-passcode-02

画面を下へスクロールし

iphone-ipad-complex-passcode-03

「Touch IDとパスコード」をタップします。

iphone-ipad-complex-passcode-04

「パスコードをオンにする」をタップします。

iphone-ipad-complex-passcode-05

パスコードの設定です。

※ デフォルトは「6桁の数字コード」になっています。

iphone-ipad-complex-passcode-06

「パスコードオプション」をタップすると

iphone-ipad-complex-passcode-07

他のパスコードを選択することができます。

  • カスタムの英数字コード
  • カスタムの数字コード
  • 4桁の数字コード
iphone-ipad-complex-passcode-08

ここでは「カスタムの英数字コード」を設定してみます。

iphone-ipad-complex-passcode-09

パソコンなどのパスワードと同じように英数字の複雑なパスコードを入力します。

iphone-ipad-complex-passcode-10

確認のためにもう一度「パスコード」を入力します。

これで複雑なパスコードの設定完了です。

iphone-ipad-complex-passcode-11

パスコードを「オフ」あるいは「変更」することもできるので、用途に応じて設定しましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告