Dropbox Business を使ってみよう(無料トライアル)

スポンサーリンク

Dropbox Business を使ってみたので、初期導入方法を紹介します。

Dropbox Business には無料トライアルが用意されているので、いろいろな機能を無料で試してみましょう。

30日間の無料トライアルでは、次の機能を試すことができます。

  • Dropbox Business の全機能のご利用(30日間)
  • 共有と共同作業に使えるチーム用の容量
  • 高度な共有ツールと共同作業ツール
  • 管理機能でセキュリティを強化

Dropbox Business を使ってみよう

それでは実際に使ってみましょう。


Dropbox Business です。

「30日間無料トライアル」をクリックします。


30日間の無料トライアル版の開始です。

「お客様情報」を入力しましょう。


トライアル版のプランを選択しましょう。

  • Standard
    5TB の容量と使いやすいチーム管理や共同作業ツールをご利用いただけます。
  • Advanced
    チームに応じた容量と、高度な管理、監査、セキュリティ、インテグレーション機能をご利用いただけます。

  • Dropbox Business の契約書と規約に同意します。

にチェックを入れ


「無料トライアル版を開始」をクリックします。

スポンサーリンク

会社のセキュリティ保護のために、管理者の皆様には各自のメールアドレスを確認していただく必要があります。

先程、入力した「メールアドレス」を確認しましょう。


すると、このようなメールが届いているので

「メールアドレスを確認」をクリックします。


次のチーム情報を

  • チーム名
  • 電話番号
  • 会社情報

を入力し、「続行」をクリックします。


チームメンバーのメールアドレスを入力し、「招待を送信」をクリックします。

※ 「後にする」を選択し、チームメンバーを後で招待することもできます。


新しいファイルをチームのパソコンに追加するときのダウンロード設定です。

  • 新しいファイルをローカルとして開始
  • 新しいファイルをオンラインのみとして開始

どちらかを選択し、「続行」をクリックします。


Dropbox デスクトップ・アプリをダウンロードしましょう。

「ダウンロード」あるいは「後にする」をクリックします。


「Dropbox Business へようこそ」と表示されれば、OKです。

関連記事(一部広告含む)