MENU
\ 楽天スーパーセール開催中! /

Microsoft Edgeをアンインストール(削除)する方法

Microsoft Edgeをアンインストールする方法を紹介します。

Microsoft Edgeのアンインストール(削除)

Microsoft Edgeは

Windowsの設定からアンインストールすることはできません。

アンインストールするにはコマンドプロンプトを使ったコマンド作業が必要になるので、ここではその方法をみていきます。

まずはEdgeのバージョンを確認しましょう。

Microsoft Edgeのバージョンを確認

Microsoft Edgeを起動し

①Microsoft Edgeの右上にある「・・・」をクリックし
②「ヘルプとフィードバック」から
③「Microsoftについて」をクリックします。

バージョンを確認し、コピーしておきましょう。

この例では「95.0.1020.44」がMicrosoft Edgeのバージョンになります。

コマンドプロンプトの起動

タスクバーの「検索」アイコンをクリックしましょう。

①検索フォームに「cmd」と入力
②「コマンドプロンプト」を右クリックし
③「管理者として実行」しましょう。

ユーザーアカウント制御です。「はい」をクリックしましょう。

Edgeのアンインストール

コマンドプロンプトです。次のコマンドを実行しましょう。

cd %PROGRAMFILES(X86)%\Microsoft\Edge\Application\[VERSION]\Installer

[VERSION]はコピーしたバージョンを入れましょう。

次のコマンドを実行し、Edgeをアンインストールします。

setup --uninstall --force-uninstall --system-level

これでMicrosoft Edgeのアンインストールは完了です。

Microsoft Edgeの再インストール

削除したMicrosoft Edgeを再インストールする方法はこちらをご覧ください。

Microsoft Edgeの使い方

Microsoft Edgeの使い方と設定はこちらをご覧ください。

関連記事