Macアプリ - バッテリーの健康状態・情報を確認するアプリ「Chargeberry」

Mac のバッテリーの健康状態・情報を確認するアプリ「Chargeberry」を紹介します。

常日頃から使用するアプリではありませんが、なんだか最近バッテリーの持ちが悪いな……といった場合は今回紹介するアプリ「Chargeberry」を使って、バッテリーの健康状態をチェックしてみましょう。

Macアプリ「Chargeberry」

まずは、こちらからアプリ「Chargeberry」をインストールしましょう。

Chargeberry – Battery Health Monitor - KROMTECH ALLIANCE CORP.

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© Kromtech Alliance Corp.


アプリ「Chargeberry」を起動しましょう。


アプリ「Chargeberry」を起動すると

このようにメニューバーに吹き出しが表示されます。

吹き出しでは、バッテリーのさまざまな情報を確認することができます。

  • Time Remaining
  • Until 100% charge(あとどのくらいでバッテリーが100%になるか)
  • Health Details(バッテリーの健康状態)
  • Capacity(容量)
  • Factory Capacity(元々の容量)
  • Cycles Used(使用回数)
  • Temperature(温度)
  • Voltage(電圧)
  • Manufacture date(製造年月日)
  • Age(使用期間)


「Controls」をクリックすると


「通知」と「メニューバー」についての設定を行うことができます。


の右上にある「歯車」アイコンをクリックすると


このようにメニューが表示されます。

「Preferences...」をクリックすると


一般設定(General)

  • Launch Chageberry at system startup(アプリの自動起動)


通知(Notifications)の設定を行うことができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  3. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  4. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  5. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  6. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  7. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  8. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  9. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  10. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  11. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。
  12. iPhone/iPadで撮影した写真/動画をMacに転送(保存)する方法
  13. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  14. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  15. Macアプリ「メール」 - Outlookメールを使う

関連記事(一部広告含む)