今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  4. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  5. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法

Google Chrome - アドレスバーに入力した「単語」「URL」を補完する(オン/オフ)

スポンサーリンク

Google Chrome の上部にあるアドレスバーに入力した「検索したい単語」「URL」を補完する機能を設定(オン/オフ)する方法を紹介します。


アドレスバーに「検索したい単語」あるいは「URL」を入力すると


このように自動的に補完してくれます。

デフォルトでこの機能は「オン」になっていますが

この機能は「オン/オフ」を切り替えることができるので、ここではその設定方法をみていきます。

Google Chrome - アドレスバーに入力した「単語」「URL」を補完する

それでは実際に設定してみましょう。

Google Chrome を起動し


画面右上の「︙」をクリックすると

スポンサーリンク


このようにメニューが表示されるので

「設定」をクリックします。


設定です。

画面の下の方にある「詳細設定」をクリックしましょう。

すると、詳細設定が表示されるので、画面を下へスクロールし


「プライバシーとセキュリティ」カテゴリの

  • 予測サービスを使用してアドレスバーに入力した検索と URL を補完する

を「オン」から


「オフ」に切り替えましょう。

これで設定完了です。

関連記事(一部広告含む)