今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - ディスプレイの設定 - 解像度の変更
  3. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  4. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  5. Windows10 の使い方と設定

Mac - FeedlyとPocketに対応!RSSリーダーアプリ「ReadKit」

スポンサーリンク

Feedly と Pocket に対応しているRSSリーダーアプリ「ReadKit」を紹介します。

他にも「Instapaper」Readability」「Pinboard」「Delicious」「Fever」「NewsBlur」「Feedbin」といったさまざまなサービスに対応しています。

それでは使い方をみていきましょう。

Macアプリ「Readkit」

まずはこちらからMacアプリ「Readkit」をインストールします。

ReadKit - Webin

価格: ¥1,000(記事公開時)
カテゴリ: ニュース
© 2014 Webin

スポンサーリンク

mac-app-readkit-01
インストールしたアプリ「ReadKit」を起動すると、さまざまなサービスと接続するためのポップアップが表示されます。

Feedly

ここではまず Feedly を追加します。

mac-app-readkit-02
Feedly のアイコンをクリックし、

mac-app-readkit-03
「Login」をクリックします。

mac-app-readkit-04
すると、ブラウザが起動し Feedly ページが表示されるので、ログインしましょう。

mac-app-readkit-05
すると、このように「外部プロトコル リクエスト」ウィンドウが表示されるので、「アプリケーションの起動」をクリックします。

mac-app-readkit-06
すると、このように「Readkit」で feedlyで購読している RSSを確認することができるようになります。便利!

Pocket

次は Pocket を追加してみましょう。

mac-app-readkit-07
上部メニュー「ReadKit」→「Preferences」をクリックします。

mac-app-readkit-08
すると「Preferences」ウィンドウが表示されるので、左下の「+」をクリックします。

mac-app-readkit-09
Pocket のアイコンをクリックします。

mac-app-readkit-10
「Login」をクリックします。

mac-app-readkit-11
すると、ブラウザが起動し Pocket ページが表示されるので、「認可」をクリックします。

mac-app-readkit-12
すると、このように「外部プロトコル リクエスト」ウィンドウが表示されるので、「アプリケーションの起動」をクリックします。

mac-app-readkit-13
すると、Pocket した記事を確認することができます。

その他のサービスも同じ要領で追加することができます。

このように「ReadKit」は、RSSリーダー「Feedly」とあとで読む機能「Pocket」を一元管理できる超便利アプリです。おすすめ!

ReadKit - Webin

価格: ¥1,000(記事公開時)
カテゴリ: ニュース
© 2014 Webin

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)