iPhoneアプリ「発音どっち?英語リスニング」 - RとL、BとVなどの違いをリスニング

iPhoneアプリ「発音どっち?英語リスニング」を紹介します。

このアプリでは、日本人には聞き分けるのがむずかしい「R/L」や「B/V」などに重点を置いた英語発音のリスニングを学ぶことができます。

ここではアプリの概要と簡単な使い方を紹介します。

iPhoneアプリ「発音どっち?英語リスニング」

まずは、こちらから iPhoneアプリ「発音どっち?英語リスニング」をインストールしましょう。

発音どっち?英語リスニング - Global Town, Inc.

価格: ¥360(記事公開時)
カテゴリ: 教育
© Global Town, Inc.

iphone-app-english-listening-01

インストールしたアプリ「発音どっち?」のアイコンをタップして、起動しましょう。

iphone-app-english-listening-02

リスニングの力がアップ!

はじめてアプリを起動すると、このようにチュートリアルがはじまります。

スワイプすると、次のページに進みます。

iphone-app-english-listening-03

世界のネイティブスピーカーが発音してくれます。

iphone-app-english-listening-04

アプリを利用することで、リスニング力がどんどんレベルアップ。

iphone-app-english-listening-05

復習で再確認することもできるようです。

iphone-app-english-listening-06

お願い

「閉じる」をタップします。

iphone-app-english-listening-07

スワイプで、先生を選びましょう!

先生によって、英語の発音リプレイできたり、ポイントの取り方が違うようです。

先生を選んだら画面下部の「この先生ではじめる」をタップします。

iphone-app-english-listening-08

スワイプして、「アメリカ」「イギリス」「オセアニア」「インド」から発音する英語圏を選びます。

発音する英語圏を選んだら「レベル1」をタップしましょう。

iphone-app-english-listening-09

発音を聞いて、正解の単語をタップして選びます。

こんな感じでゲームを進めていくと段々と難易度がむずかしくなってきます。簡単な英単語ですが、聞き分けるのがむずかしいですね……。

英語のリスニングを勉強中の方にはおすすめのアプリです。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリ関連の人気記事

  1. iPhone/iPadからWindowsへリモートデスクトップ接続 - アプリ「Microsoft Remote Desktop」
  2. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  3. iPhone/iPadアプリ「メール」 - Outlookメールを使う(追加する)方法
  4. iPhone/iPad で Amazonプライム・ビデオを視聴する方法
  5. iPhoneアプリ「佐川急便」 - 荷物の配送状況を確認(追跡)
  6. iPhone/iPad のメールアプリ「Microsoft Outlook」初期設定
  7. iPhoneアプリ「Safari」の使い方と設定 - iPad
  8. iPhone/iPadアプリ「メール」 - Outlookメールの設定と削除
  9. iPhoneアプリ「Safari」 - よく閲覧するサイトを表示/非表示(オン/オフ)
  10. iPhoneアプリ「ミュージック」 - クラウドミュージックライブラリの設定(オン/オフ)
  11. iPhoneアプリ「Microsoft Pix」のシャッター音を消す(無音カメラ)
  12. iPhone/iPad - アプリのインストール(App Store の使い方)
  13. iPhone/iPadアプリ「Microsoft OneNote」を使ってみた
  14. iPhone/iPadアプリ「カレンダー」 - 日本の祝日/誕生日を表示/非表示
  15. iPhone/iPad - Appのバックグラウンド更新の設定(オン/オフ) - iPad

関連記事(一部広告含む)